鳥居ヒストリー

摂津紡績明治時代、日本の産業界の発展には紡績業界が大きな影響をあたえました。
その中におきまして、現ユニチカ株式会社の前身である摂津紡績が明治22年に創業。当社発足のキッカケとなりました。

1902年(明治35年)

弊社の前身である鳥居組工務店が創業。

1918年(大正7年)

摂津紡績と尼崎紡績が合併し、商号を大日本紡績株式会社(後のニチボー株式会社・現ユニチカ株式会社)として発足。

1935年(昭和10年)

大日本紡績貝塚第二工場が起工し、鳥居組工務店が取引開始。

1936年(昭和11年)

合資会社鳥居組工務店を設立。

1948年(昭和23年)

合資会社鳥居組工務店の営繕工事部門が分離独立し、株式会社鳥居工務店が設立。

1969年(昭和44年)

ニチボー株式会社と日本レイヨン株式会社が合併し、ユニチカ株式会社となる。
鳥居工務店は、ユニチカ株式会社の営繕工事及び施設建設を中心に、一般需要にも対応する総合建設会社として、あらゆる建設に対応できる技術を身につけていくこととなる。

沿革

昭和23年 7月 大阪市東区瓦町二丁目31番地にて建設業営業開始
昭和24年10月 建設業登録(建設大臣登録 第687号)
昭和32年 1月 資本金 1,500,000円
昭和38年 3月 一級建築士事務所登録(大阪府知事登録 第66号)
昭和44年 8月 資本金 4,000,000円
昭和49年 8月 特定建設業・一般建設業許可(建設大臣許可 第4877号)
昭和61年 3月 資本金 10,000,000円
昭和61年 3月 宅地建物取引業登録(大阪府知事登録 第28034号)
平成 元年 3月 資本金 15,000,000円
平成 7年 7月 大阪市中央区安土町二丁目3番13号移転(現本社)
平成10年 7月 資本金 23,000,000円
平成13年 2月 ISO 9001 取得認証(登録番号Q287(財)ベターリビング)
平成14年10月 創業100周年を迎える
平成20年 5月 資本金 27,324,000円
平成21年 9月 資本金 30,000,000円
平成25年 3月 資本金 31,000,000円
Copyright(c) 2018 株式会社 鳥居工務店. All Rights Reserved.